台グスクの樹木たち42. シイクワシャー(ヒラミレモン、シークワサー)/沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)

沖縄自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベントなどを行っています

台グスクの樹木たち42. シイクワシャー(ヒラミレモン、シークワサー)

中城公園


 
シイクワシャー(ヒラミレモン、シークワサー)
方言名:クガニー(沖縄・大宜味、名護、首里、久手堅)、
シークワシヤー(沖縄、伊平屋、久米、石垣)、フニズギー(宮古)、フニフ(石垣、竹富)
ミカン科 トカラ列島~先島諸島に分布
 沖縄の各島々に栽培及び野生。成木になると樹形が球形になります。樹高は3~4mくらい。葉は小型で長さ9cm、幅4cm。果実は球形で直径3~4cm。秋から冬にかけて黄色か黄橙に熟します。
果実は香りが良く飲料、料理、菓子類などに広く利用されています。果汁で芭蕉布を洗います。
青い果実は酸味と香りがあり、ジュース、刺身やサラダに使います。熟した果実は生食します。フラボノイドの一種ノビレチンという成分に血圧、血糖値を下げる効果があることが知られるようになり、一躍有名になりました。

沖縄県の県営公園のご案内 自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベント案内などを行っています
2018 - 2020 © 沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)
ML Design