台グスクの樹木たち41.ゲッキツ/沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)

沖縄自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベントなどを行っています

台グスクの樹木たち41.ゲッキツ

中城公園


 
ゲッキツ(月橘)
方言名:ギギチ(沖縄・諸志、具志堅、首里)、ギキチャー(沖縄・知花、久手堅)、マガチ(久米島)
英 名:Orange Jasmine  中国名:千里香
ミカン科 沖縄、台椀、南中国、ビルマ、インドに分布
 高さ3~8mに成長する低木です。沖縄では主に石灰岩地帯に生育し、樹皮が灰白色で薄質、材は極めて硬いです。そのため、細工物や、床の間の飾りに使います。葉は奇数羽状複葉です。花は白色で甘い芳香があります。果実は卵形で長さ10~12mm、赤く熟します。実の汁を爪に塗り、マニキュアの代用として子供たちは遊びます。
樹形が良いので古くから庭園、公園樹、盆栽に利用されてきました。花の香りもよいので、芳香樹木としても注目されています。

沖縄県の県営公園のご案内 自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベント案内などを行っています
2018 - 2020 © 沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)
ML Design