台グスクの樹木たち35. シマイズセンリョウ/沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)

沖縄自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベントなどを行っています

台グスクの樹木たち35. シマイズセンリョウ

中城公園


 
シマイズセンリョウ
方言名:方言名 ミラシンクワ(与那)、アマコッカ(石垣)、ハチャグミ(奄美)
サクラソウ科 沖縄各島、鹿児島以南、台湾、中国南部

 低地から山地まで見られる高さ1~3mの低木。開花は2-4月、秋に熟し食べられます。利用は公園、庭園に低木として植えられています。
方言名のハチャグミは、菓子のオコシの粒に似ていることからつけられた。オオアブラガヤの実と同じ意味です。

沖縄県の県営公園のご案内 自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベント案内などを行っています
2018 - 2020 © 沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)
ML Design