台グスクの樹木たち33. ハゼノキ/沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)

沖縄自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベントなどを行っています

台グスクの樹木たち33. ハゼノキ

中城公園


 
ハゼノキ
方言名:ハジャギー 
ウルシ科 関東以南の琉球列島に分布。
落葉小高木。低地~山地に普通みることが出来ます。花は春に咲き、結実し夏に肥大し、秋には茶色に熟します。実は油分が豊富に含まれていて、動物たちの食糧になっているとだと思います。また、ローソクの材料になります。新芽は春にでて、気温の低い12~1月に葉が紅葉します。山々のどこにハゼノキが生えているのか、紅葉で遠くからでもすぐにわかります。樹液は触れるとかぶれます。特に夏場は、ハゼノキの生えている近くを通っても、かぶれるときがあるので注意が必要です。

沖縄県の県営公園のご案内 自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベント案内などを行っています
2018 - 2020 © 沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)
ML Design