台グスクの樹木たち18. ハマイヌビワ/沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)

沖縄自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベントなどを行っています

台グスクの樹木たち18. ハマイヌビワ

中城公園


 
ハマイヌビワ
方言名:アサカニク、アタナク、アチネーク、アンカニク
クワ科 トカラ以南、琉球列島、東南アジア、中国に分布
 低地から山地にかけて普通にみられる常緑の樹木です。樹木の枝のくぼみ、岩の隙間に生えることもあります。ときに、樹木の枝のくぼみに生えた木は成長し、ついには乗っ取る「絞め殺し木」の一つになります。
利用は葉を飼料、緑肥に、成長が早く強い性質なので道路緑化樹、公園、庭園、防風防潮、緑陰樹防風林に使います。

沖縄県の県営公園のご案内 自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベント案内などを行っています
2018 - 2020 © 沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)
ML Design