台グスクの樹木たち10. クスノキ/沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)

沖縄自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベントなどを行っています

台グスクの樹木たち10. クスノキ

中城公園


 
クスノキ
方言名:クスギ(沖縄)、クスヌチ(沖縄・首里)、クスヌキ(沖縄、西表)
クスノキ科  日本、台湾、中国、インドシナに分布
 高さ20~30m、直径2m以上に成長する常緑の高木。沖縄には自生はなく導入されて植栽後野生化しています。植栽の目的は「樟脳」の採取で、各島々で植えられたようです。葉は卵形から楕円
苗より中から大木になると移植は難しいので注意します。大きい苗は根回しをして、移植します。
樟脳及び樟脳油の採種。その他の利用では緑陰樹、観賞用、大きな板材や柱等、用材としてもすぐれています。

沖縄県の県営公園のご案内 自然散策・史跡めぐり・遊具遊び・トランポリン・イベント案内などを行っています
2018 - 2020 © 沖縄県営公園(中城公園・バンナ公園)
ML Design